中医学アカデミーは皆さまのお陰で設立7周年を迎えることができました。つきましては本科講座受講料を値下げいたしました。これによりクレジットカードでのお支払も可能になりました。詳細は講座一覧をご覧ください。

国際中医師の強み

利用規約について



<第1条 はじめに>
(1)この利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、IATCM COMPANY LIMITED(以下「当社」といいます)が本サイト上で提供するサービスを、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
(2)本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものです。ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
(3)ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

<第2条 定義>
本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1)本サイト:当社が運営する「中医師の会」と称するウェブサイトをいいます。
(2)本サービス:本サイト上で提供される全てのサービスをいいます。
(3)ユーザー:本サイトを利用するために会員登録している者をいいます。


<第3条 利用環境の整備>
(1)ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
(2)ユーザーは自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
(3)当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

<第4条 ユーザーの責任>
(1)ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
(2)本サービスを利用してユーザーが投稿した日記等の情報に関する責任は、ユーザー自身にあります。当社はユーザーが本サービスを利用して投稿した日記等の情報の内容について、一切責任を負いません。
(3)ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合、その他、他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
(4)ユーザーは、ユーザーが本サービスを利用して投稿した日記等の情報について当社に保存義務がないことを認識し、必要な日記等の情報については適宜バックアップをとるものとします。

<第5条 禁止事項>
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。禁止事項に違反した場合には、強制退会、利用停止、日記等の情報の全部もしくは一部の削除、又は公開範囲の変更等の不利益な措置を採ることがあります。
(1)当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(2)当社もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(3)当社もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、又はその名誉もしくは信用を毀損する行為。
(4)自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。
(5)詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為。
(6)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待に相当する日記等の情報(以下、本号において「これらの情報」といいます)について、次に掲げるいずれかの行為を行うこと。
 (ア)これらの情報を投稿又は表示する行為。
 (イ)これらの情報を収録した媒体を販売する行為。
 (ウ)これらの情報を収録した媒体の送信、表示、販売を想起させる広告を投稿又は表示する行為。
(7)面識のない異性との出会い等を目的として利用する行為。
(8)違法な賭博・ギャンブルを行わせ、又は違法な賭博・ギャンブルへの参加を勧誘する行為。
(9)違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を請け負い、仲介し、又は誘引する行為。
(10)次に掲げる日記等の情報を投稿し、又は表示する行為。
 (ア)人の殺害、傷害現場を撮影した日記等の情報。
 (イ)その他残虐な行為を撮影した日記等の情報。
(11)次に掲げる内容の情報を、レビューに投稿する行為。
 (ア)レビュー対象(直接の対象となる飲食店や書籍等に限らず、店員や著作者等を含む。)を誹謗中傷する内容の情報。  (イ)氏名、住所、勤務先、電話番号等個人を特定しうる内容の情報。レビュー対象に関する情報と照らし合わせることで個人を特定しうる場合を含む。
 (ウ)レビュー対象と関係ない内容の情報。
 (エ)真否についての事実確認が困難な内容や虚偽の内容の情報。
 (オ)衛生管理上の問題等のしかるべき公的機関へ届け出るべき事項に関する内容の情報。
 (カ)レビュー対象とのトラブルまたはクレームに関する内容の情報。
 (キ)その他当社が不適切と判断する内容の情報。
(12)次に掲げる内容の日記等の情報を、本サイト内の投稿可能な箇所に投稿し、又は他のユーザーにメッセージで送信する行為。
 (ア)商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする日記等の情報。ただし、当社が別に認めたものを除く。
 (イ)アフィリエイトのリンクを含む日記等の情報。
 (ウ)無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール、MLM、リードメール等他人を勧誘する内容の日記等の情報。
 (エ)金融機関等の口座番号を含む日記等の情報。
 (オ)アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等当社が不適切と判断するサイトに誘導する日記等の情報(単にリンクを張る行為を含む。)。
 (カ)その他当社が不適切と判断する日記等の情報。
(13)自己または第三者の住所、電話番号、メールアドレス等の個人が特定される連絡先を、本サイト内のユーザー全体に公開される箇所に投稿する行為。
(14)次に掲げるスパム行為を行うこと。
 (ア)スパム投稿・スパムメッセージ 一人又は複数のユーザーが、本サイト内の投稿可能な箇所に、同一又は類似の文章を投稿し、又はメッセージで送信する行為。
 (イ)スパムワード 一人又は複数のユーザーが、本サイト内の投稿可能な箇所に、当該箇所と無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、又は著しく長い文章若しくは大量の語句を投稿する行為。
 (ウ)スパムURL 一人又は複数のユーザーが、本サイト内の投稿可能な箇所に、同一のURLを投稿し、又はメッセージで送信する行為。
 (エ)その他当社がスパムと判断する行為。

<第6条 サービスの変更等>
当社は、当社の都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。

<第7条 当社の削除権限>
当社は、次に掲げる場合には、日記等の情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する日記等の情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。
(1)日記等の情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。
(2)権利者と称する者から、日記等の情報が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合。ただし、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、当社にて慎重に検討した結果、権利者であると当社が判断した場合に限る。

<第8条 免責事項>
(1)当社は、ユーザーの通信や活動に関与しません。万一ユーザー間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、その責任を負いません。
(2)当社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
(3)当社は、ユーザーによって投稿される日記等の情報を監視したり、保存する義務を負いません。
(4)当社は、ユーザーによって投稿される日記等の情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負いません。ユーザーによって投稿される日記等の情報が、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に適合することについても、責任を負いません。
(5)弊社は、本利用規約又はその他の利用規約等に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーの強制退会処分、日記等の情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
(6)本利用規約又はその他の利用規約等が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本利用規約及びその他の利用規約等のうち、弊社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合においてユーザーに発生した損害が弊社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、弊社は、当該ユーザーが直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、弊社に故意又は重過失がある場合に限ります。