講座内容

中医臨床 舌診講座

中医臨床 舌診講座
舌診の専門家「呂先生」による「舌診」のビデオ講座です。中医診断では欠かすことのできない舌診を舌のサンプル画像を使いながら分析と診断方法、治療方剤に至るまで詳しく解説します。
受講期間  3ヶ月間
講師    中医師 呂 愛平 (Ro Aihei)
中医臨床総合課程講座




こんな方におすすめ

● 漢方相談を受けている方  
● 中医学を学ばれている方又は履修者
● 国際中医師試験を受ける方  
● 中医学に興味がある方 など



中医臨床 舌診講座の講座内容

概要

写真:独自カリキュラム内容舌診は、中医診断学の望診に含まれる学習内容で、中医診断では欠かすことのできない診断方法の一つです。 舌象を観察することで、臓腑の盛衰、気血盈虧(えいき)、邪正の消長や病気の順逆を知ることができます。


特徴

● 視覚的な判断が難しい舌診ですが、意舌質の特徴(舌色、舌形、舌態)、
 舌苔の望診(苔質、苔色)などについての内容を「舌象」の画像を用いて
 解説しますので、舌診を学んだ事のない方でも理解しやすい内容です。
 治療用例による代表方剤も紹介します。  

● 舌診の意義をはじめ、舌診の際の注意点、正常な舌象と生理的な変異など、
 診断で迷わないポイントもお話します。

● 実際に臨床で役立つ内容が多く含まれています。

● 視聴後にテストに参加でき、学習成果を確認する事ができます。

● 講師は、遼寧中医薬大学 中医基礎学院で長年中医基礎理論、中医診断学の
 講師を務められている中医学のスペシャリスト、教授で医学博士の呂 愛平
 (Ro Aihei)先生が担当。流暢な日本語で自身の経験を交えながら、
 詳しく解説しています。

● ビデオ講座ですので、インターネット環境があればいつでもどこでも学べます。
 期間内であれば繰り返し学習できるので、気になるところを復習できます。
 パソコン、スマホに対応しています。
 ※テキストはPDF形式(ダウンロード)です。必要な方は印刷してご利用される
 事をおすすめします。



試聴・動画
を見る
中医臨床 舌診講座

講師紹介

呂先生の写真呂 愛平 (Ro Aihei) 氏

遼寧中医薬大学 基礎医学院中医基礎教研究室
医学博士、教授
博士指導教師

1984年7月に遼寧中医薬大学卒業後、東京理科大学 薬学部 薬用植物・漢方研究室へ一年間留学。漢方医学の古典的研究と漢方薬の応用の研究を行う。その後、医学博士を取得し、現在は教授、博士指導教師として、遼寧中医薬大学で医師、中医師、薬剤師に中医学の指導を行っている。



価格

  講座名 受講期間 受講料  

  中医臨床 
舌診講座
3ヶ月間 86,400円
(入学金なし)
講座申込み

※上記は税込価格です。




講座一覧へ


中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ