中医学アカデミーは皆さまのお陰で設立7周年を迎えることができました。つきましては本科講座受講料を値下げいたしました。これによりクレジットカードでのお支払も可能になりました。詳細は講座一覧をご覧ください。

学習スタイル

インターネット環境があればどこでも勉強が

毎日を忙しく過ごす方にとって、時間を作るのは容易ではありません。
中医学アカデミーでは、通信教育にすることで、勉強したい時に都合の良い場所で授業を受けることを可能にしました。

必要になるのはパソコンやスマートフォンなどの機器と、インターネットにアクセスできる環境のみ。朝の出勤前、お昼休み、仕事帰りにお気に入りのカフェに寄ってなど、通学不要なオンライン学習はあなたの学びの自由度を広げます。必要な環境さえあれば、海外からでも受講ができます。漢方に対するスキルを高めて下さい。

ただ、インターネット学習は孤独になりがち。当校では、管理システムを強化し、お一人お一人をしっかりサポートしています。

学習の流れ動画で見る学習方法入学後の安心サポート

学習の流れ

学習方法

教材のお届けから学習の流れをご案内します。


申し込み完了後、教材がお手元に届きます。


教材は、各講座のテキストと学習方法などのご説明書を同封します。
学習が終了するまで大切に保管して下さい。

ログインIDとパスワードは登録されたメールアドレスに「‐登録完了のお知らせ‐」という件名で送付致します。


図:申し込み完了後、教材がお手元に届きます。

※専科コースの場合、テキストは各講座のテキスト1冊となります。

図:申し込み完了後、教材がお手元に届きます。

学習スタート!


まず中医基礎理論のテキストを読み、理論についての学習を行います。ここで、専門用語や概念について学習していきます。
ある程度テキスト学習を進めた後は、パソコンを開き、専用ページから練習問題にチャレンジしていただきます。


写真:学習スタート!専用ページからログイン。練習を開始します。


専用ページからログイン。練習を開始します。


お手元にお送りした専用ページのIDとパスワードを用意します。
ログイン画面からIDとパスワードを入力して入ります。

練習問題(テスト)には、合格点が設定されていますが、何度でもチャレンジできますので、どんどん問題を解いてみましょう。解答と点数の表示ページには、解説が付記されています。ランダム式で出題される問題を解けば解くほど、多くの知識を得ることに繋がります。


写真:学習スタート!専用ページからログイン。練習を開始します。

拡大


各章を完了後、章の修了に挑戦!


各章を終えた後は、オンライン上で修了テストを受けます。
挑戦することでご自身の理解度を確認していく事ができます。
また、繰り返し解答を誤る問題は「弱点補強問題」に登録。復習を重ねることができます。練習問題の形式は、穴埋め問題、正誤判断問題、選択問題です。

<章テスト内容>
・出題範囲 : 各章の確認テスト
・出題レベル: レベル ★★☆☆☆
・出題数  : 20問程度 (教科と章によって出題数は異なります。)
・正答率  : 60%

テストサンプル画面

拡大


各教科を完了後、教科修了テストに挑戦!


各教科を終えた後は、オンライン上で教科修了テストを受けます。
合格したら、次の教科に進めていく事ができます。

練習問題(テスト)の問題形式は、
「穴埋め問題」、「正誤判断問題」、「選択問題」の3種類を用意しています。

5行とは?
「穴埋め問題」
主に専門用語や概念を正しく理解するための問題です。
「正誤判断問題」
曖昧になりがちな専門用語や概念が正しく理解できたかを確認する問題です。
「選択問題」
国際中医師標準試験に出題された過去の問題を中心として、理解力と分析力を育てる問題です。

<教科テスト内容>
・参加要件 : 全章テスト合格者
・出題範囲 : 中医基礎理論全般から出題
・出題レベル: レベル ★★★☆☆
・出題数  : 50問
・正答率  : 60%

※専科コースは教科最終テストが最終試験となります。


中医臨床総合課程修了試験 (卒業試験)


オンライン上で、中医基礎理論・中医診断学・中薬学・方剤学・中医臨床学科の5教科修了を認める最終試験「中医臨床総合課程修了テスト」を受けます。

合格者には、本試験によって中医薬学の標準過程の履修を終えたことを証明する他、国際中医師標準試験の受験資格を付与します。
不合格の場合は、再度受ける事ができます。

万が一、中医臨床総合課程試験に合格できずにログイン可能な15ヶ月間を過ぎてしまった場合は、特別プログラムをご提供し、中医臨床総合課程試験に合格できるよう応援致します。(但しプログラム受講は別途費用がかかります。)


修了証書

拡大

<中医臨床総合課程修了テスト内容>
・参加要件 : 全教科修了後に参加します。
・出題範囲 : 中医基礎理論・中医診断学・中薬学・方剤学・中医臨床学科(中医内科学)
・出題レベル: レベル ★★★★☆
・出題数  : 5教科合計 100問
・正答率  : 80%


見やすい操作画面

中医学アカデミーで採用しているオンライン学習システムでは、学習スケジュールやテスト日程を確認するだけでなく、ご自身の進歩状況を常に確認しながら進めて行く事ができます。途中で受講を中断しても、記録されていますので、別の日に再開する事もできます。


<セキュリティについて>
セキュリティ大手の「セコム」を採用しておりますので、安心できる環境でご利用頂けます。

【動画再生時間:約5分】



見やすい操作画面

入学後のサポート

アカデミーでは、全員が講座を完了できるよう、入学直後から完了するまでお一人お一人をしっかりサポートします。セキュリティも強化していますので、最後まで安心して勉強を続けられます。

1.受講者管理システム

図:受講者管理システム
インターネット学習は、受講者の進捗状況を常に把握しています。
アカデミーでは受講開始日から、各教科の進み具合、課題がどの程度進んでいるかなどを把握するための管理システムを採用しています。ログイン回数や課題の進捗状況に合わせて、ご案内のメールをご送付致します。孤独になりがちなインターネット学習ですが、当アカデミーの管理システムはお一人お一人を見守っています。

2.ランダムに出題!豊富なテスト問題

図:ランダムに出題!豊富なテスト問題
インターネット学習で出題される問題は、約5000問以上の中からランダムに出題されるので同じ問題に出会うことはまずありません。知識を正確に理解していなければ、正しく解答することは出来ません。

3.充実した解説

図:充実した解説
解答が間違えやすいであろう問題には、丁寧な解説が付いています。テキストと平行して学べるようになっています。課題を克服する上で、オリジナルテキストは大きな役割となります。

4.専門スタッフによる個別回答

図:専門スタッフによる個別回答
学習中の分からない内容がある場合は、質問フォームをご利用ください。後日、専門のスタッフが丁寧に回答をします。きちんと理解をするまでサポートいたします。漢方処方のプロフェッショナルを育てることが中医学アカデミーの目標です。

5.補習講座(不定期)

図:補習講座(不定期)
質問フォームの利用でも解決できない学習中の問題については、補習講座によってより詳しく説明し、また勉強方法などの指導も致します。

6.国際中医師標準試験対策講座

図:国際中医師標準試験対策講座
中医臨床総合課程を修了され、国際中医師標準試験への参加を希望される方には、弁証論治試験を中心とする対策講座を行います。

7.万全のセキュリティーシステム

図:万全のセキュリティーシステム
受講者の情報は高度な暗号通信を提供することで最高水準のセキュリティーで保護されています。

中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ