卒業生の声

写真

覚えてやるよりも、謎解きをするような感じで、 発見していくのが面白いです。


関 大輔さん (薬剤師 / 国際中医師)



Q1 中医学に興味を持ったきっかけは何ですか?
漢方を扱いたいと思い、大学卒業後に薬局へ就職したのですが普通の調剤しか扱ってなく、本格的にどこかの漢方薬局に勤めたいと思ったのですが機会もなかったので、しばらく参考書で勉強する日々が続いていました。 ある時「中医学」という世界と出会い、五臓の各機能がどういう働きがあって運用されているのかという理論に触れた時に、すごく興味が出てきました。

Q2 中医学アカデミーを受講した感想をお聞かせ下さい。
昔から太極拳をやっているのですが、太極拳の先生に「中医学はカンフーと同じ。本当に基礎が重要。体の気血の流れから正していかないと本当のキレイな動きはできない。」と言われた言葉に、そうだなと思いました。
写真
この事ができれば体も健康でいられるし、全ての事象が転換して良くなってくるので、何の問題もなくなってくる、そういう世界だと思いました。表面上の事ではなくて、一つ一つの生薬がそれぞれどこに効果を発揮していくのか、総合されている、陰と陽になっているのが素晴らしいと思います。

Q3 学習時間はどれくらい確保していますか?
特に決めていないですね。 気の向いた時にやっています。

Q4 国際中医師試験対策講座はいかがでしたか?
自分で解読していく楽しさを先生が教えてくれた感じです。 覚えてやるというよりも、謎解きをするような感じで発見していくのが面白いです。


中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ