中医学アカデミーは皆さまのお陰で設立7周年を迎えることができました。つきましては本科講座受講料を値下げいたしました。これによりクレジットカードでのお支払も可能になりました。詳細は講座一覧をご覧ください。

選ばれる3つの理由

中医学アカデミーでは医師や薬剤師をはじめ、多くの方が受講しています。

中医学アカデミーの独自カリキュラムは「国際中医師標準試験」を開催する「世界中医薬学会連合会」の推奨を受けております。多くの練習問題に向き合う学習方法によって実用性が高まり、臨床活動に応用できると高い評価を頂いております。

インターネット環境があれば時間や場所を選ばず講座を受ける事ができる他、専門のスタッフが丁寧にサポートしますので、最後まで効率よく講座を進めて行く事ができます。

練習問題(テスト)の正誤判断と採点は自動で行われ、採点のページには解答に対する解釈が付記されています。収載されている練習問題(テスト)を解くことによって、ご自分の弱点を知ることができ、また繰り返し問題に挑戦することで理解が深まります。テキストや解答の解釈を読み疑問がある場合は、質問フォームをご利用頂けます。

写真

図

実用的なカリキュラム

今までの学習方法とはここが違う!

今までの問題点 1.系統的な学習が行われていない!

● 中医学専門の用語が読めない |  ● 意味が理解できない |  ● 病理変化の分析に迷いが生じる

● 過去にも各種の漢方の講座を受講したが、 実際の運用ではうまく活用できない

本講座は運用する力を養います。

系統的な学習と一つの理論や用語を繰り返し学ばなければ、これらの問題を解決することはできません。中医学アカデミーは、中医臨床の基礎となる理論の学習と学習内容を運用する力を養うプログラムを提供しています。

今までの問題点 2.学習の方法が不十分

● 理論の学習で知識は蓄えられたが、臨床でうまく応用ができない | ● 問診のコツが中々身に付かない。

● 中成薬の使用範囲が、広げられず同じ処方を選んでしまう |  ● 誤った症例への反省が自分でできない。

本講座は臨機応変に対応できるようプログラムされています。

学習方法の一つに「聴講」があります。
講義を聴くことで知識を整理することはできますが、これだけでは、臨床の臨機応変に応えるための「分析力」と「判断力」を身に着けた中医学の専門家としての道は程遠いのが現実です。知識の整理と繰り返し問題を解き解釈を読み理解することで、次第に「分析力」と「判断力」が高められます。身につけた「分析力」と「判断力」が、臨床の場で臨機応変に活用できるかが、治療効果を得るための大きな鍵となります。

また、中医臨床の大きな特徴に「問診」があり、これは病気の原因、病位、病理状態などを把握するために必要となる診断方法のひとつです。問診を行う際には、問診すべき内容に対して目的を持たなければなりません。其々の病気には異なった特徴があり、其々の病気に対して先ず問うべき内容と、そして何のために聞くかを明確にする必要があります。アカデミーの学習では病気の原因、病位、病理状態などを的確に把握し、問診に必要な要領を得るための土台を構築します。

臨床でなぜ効果を得られたか、なぜ効果が得ることができなかったかを判断するために分析力と判断力を養うことも必要です。このような「力」は臨床経験だけで得られるものではありません。

独自カリキュラム内容

中医学アカデミーでは、効率よく学べるよう、5教科にわかれています。各教科をそれぞれ順を追って学習し、繰り返し練習問題(テスト)を解くことで、学習内容の理解の確認と同時に、異なる角度からの設問を通じ、多角的に理解を深め、臨床の場で引き出す力を養うことに繋がります。ランダム式で出題される問題には、国際中医師標準試験の過去の問題も多く収載され、練習問題(テスト)の正誤判断と採点は自動で行われており、採点のページには解答に対する解釈が付記されています。問題を解くことにより、自分の弱点を見つけて、深く理解に繋がります。解答の解釈を読んでも疑問がある場合、質問フォームをご利用頂けます。練習問題(テスト)に参加すればするほど、知識の蓄えが増し異なった臨床での応用に繋げられるようになります。

写真:独自カリキュラム内容

ポイント

独自カリキュラムを繰り返し学習することで、確実に中医学の知識が自然と蓄積されて行きます。

■■関連記事■■

詳しい講座内容
よくある質問

国際中医師の受験資格を取得

中医学アカデミーでは全ての課程を修了した方に、中医学の分野において正式な資格認定書「中医臨床総合課程修了証書」を授与しています。この認定書は国際中医師を証明する「国際中医師試験」の受験資格にもなります。「国際中医師試験」は、世界中医薬学会連合会が主催する中医学知識が一定のレベルに達していることを証明するために、世界5大陸55の国と地域で開催されている中医学レベルを計る認定試験です。系統的に中医学を理解し正しく普及できる人材を育成する為に受験資格は厳しく設けられていますが、本講座を終了する事で、中医学の知識が一定レベルまで達していると見なし、受験資格を得る事ができます。

写真:国際中医師の受験資格を取得

ポイント

場所や時間を選ばず学びたい時に学べます。サポートも充実しているので、安心です。

証書

中医学アカデミー「中医臨床総合課程修了証書」 兼「国際中医師試験」受験資格

拡大
証書

世界中医薬学会連合会「国際中医師試験」合格証

拡大

■■関連記事■■

国際中医師とは
国際中医師の役割とレベル
国際中医師試験の詳細と開催日程

いつでも、どこでも、何度でも学習可能!

毎日を忙しく過ごす方にとって、時間を作るのは容易ではありません。中医学アカデミーはこうしたお悩みにオンライン講座を実現する事でお応えします。学びたい時間に、学びたい場所で授業を受けることが可能です。必要になるのはパソコンやスマートフォンなどの機器と、インターネットにアクセスできる環境のみ。朝の出勤前、お昼休み、仕事帰りにお気に入りのカフェに寄ってなど、通学不要なオンライン学習はあなたの好きな時間に合わせて学ぶことができます。パソコンとインターネットに繋がる環境があれば海外からでも受講ができます。何度でも繰り返し学習ができるオンライン講座の強み。中医薬のスキルを高めて下さい。 ただ、インターネット学習は孤独になりがち。当アカデミーでは、管理システムを強化し、どんな事でもお応えできるようお一人お一人を見守っています。

写真:いつでも、どこでも、何度でも学習可能!

ポイント

場所や時間を選ばず学びたい時に学べます。サポートも充実しているので、安心です。

中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ