【重要】国際中医師試験開催日に関するご案内(2020/8/19)

瘀阻心脈証とは 専門用語の勉強

2020-07-06 11:00


瘀阻心脈は瘀血が心の血脈を阻塞する病証です。

この証候の特徴は、胸痛の発作が起きたり治まったりを繰り返す
針で刺すような痛みで、舌は黒紫、紫斑、又は紫の斑点があり
脈は細渋か結代などを呈します。

瘀阻心脈の病因は、心脈に瘀血が存在し
上記の臨床症状は、「瘀阻心脈」を反映しています。
治療では主に血府逐瘀湯を中心に用います。
専門用語の意味から、症状の特徴、治療方針、治療方剤までが繋がり
中医学の勉強がますます進みます。

学習科目はこちら



この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

無料体験 講座申込み メニュー