GW期間中のお申込とご対応について(2022/4/20)

入学後の学習サポートについて

お申込みの案内


入学後のサポート


当アカデミーでは「通信講座での独学」と「講師陣によるサポート」によって効率的に学習することができます。漢方を学び国際中医師資格の取得を目指す全ての人に自信を持っておすすめできるサポート体制を整えております。


最後まで続けられるイーラーニングシステム

様々な学習機能

「クイズ形式問題」、「動画での学習」、「前回の学習内容」、「詳しい解説」、舌象の画像を載せた「アルバム」」など便利な機能が備わっています。繰り返し学習したり、視聴することもできるので、復習することもできます。
※「動画での学習」機能は、動画に対応した講座のみご利用頂けます。



学習ナビゲーション

学習の進捗状況記録されております。学習ナビゲーションにしたがってひとつずつクリアしていくことが励みになり、着実なスキルアップを促します。 また、カレンダー機能も搭載されており、学習を続けるための仕組みが充実しています。

写真:学習サポート 最後まで続けられるイーラーニングシステム

充実した解説

「中医学アカデミー」のオリジナルテキストは、全ての中医学教育の基礎となる『第五版』を基に、日本の文化的背景を考慮して新たに翻訳しています。中医学の勉強でもっとも理解に苦しみ、挫折しがちな「専門用語の理解」を分かりやすい言葉で解説することにより、無理なく中医学特有の分析方法を理解できるようになっています。
また、練習問題には、その理解に必要となる詳しい解説がついています。当校のシステムにログインして練習問題を解くと、テキストには書ききれない、より詳細な解説を読むことができます。これほどの詳しい解釈が日本で学習できるのは、当校だけです。 → 解説の一部を見る

写真:独自カリキュラム内容

専門スタッフによるサポート

受講中の講座内容に関する疑問や質問は、「学習内容についての質問フォーム」より質問することができます。質問フォームから頂いたご質問は、メールでご回答致します。また、質問回数は無制限なので、疑問が浮かんだときに気軽に質問できます。よい質問に関しては、他の受講者とも共有できるよう一覧にして表示し、質問の多い内容については、動画によるワンポイント補講講座を発行し学習へのお力添えを致します。
ワンポイント補講のサンプル①→「中医基礎理論 11.気能生津
ワンポイント補講のサンプル②→「方剤学 6.保和丸
ワンポイント補講のサンプル③→「内科学 9.内傷発熱の瘀血

写真:独自カリキュラム内容

安心のメールサポート

当校では受講開始日から、各教科の進み具合、課題がどの程度進んでいるかなど、ログイン回数や課題の進捗状況に合わせてアドバイスメールをお送りしています。孤独になりがちなインターネット学習ですが、当校ではお一人お一人を見守っています。その他、よくある質問の新着情報やイベントなども随時ご案内しています。

写真:独自カリキュラム内容

アフターフォローも充実「中医師の会」

当校では、卒業された方を対象に、卒業後もいろんなことを語り合えるコミュニティ「中医師の会(Chinese doctor society)」を開催しています。
「臨床で困ったこと」、「製剤について知りたい」、「こんな本知りませんか?」、「講座資料を見てご意見下さい」、「就職探しています」、「ビジネスマッチング」など、交流を深める場としてご利用頂けます。
卒業されても、当校は「中医師の会」を通じて、皆様をサポートして行きます。 → 中医師の会を見る

写真:中医師の会

セキュリティ

受講者の情報は高度な暗号通信を提供することで最高水準のセキュリティーで保護されています。

写真:独自カリキュラム内容

この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ