国際中医師試験開催日の延期に関するご案内(2021/5/7)

漢方・中医学に関わる資格一覧

このページでは漢方・中医学に関わる資格を一覧できます。

日本には中医学に関する講座や資格がいろいろありますが、基準となるのは国際中医師であると当アカデミーは考えています。

国際中医師を理解するには、まず中医師を理解する必要があります。中医師は中国における国家資格で中医専門の医師です。中医師になるには中医薬大学で五年間勉強し、卒業後に国家試験を受験する必要があります。合格後には、附属病院で一年間のインターンを通じて臨床に入ります。

国際中医師は中医学の履修レベルを証明するために設けられた資格です。試験は世界中で実施されており、中医師が勉ぶ内容の骨子となる基本の五教科を勉強し、受験に合格すると取得できます。

基本の五教科とは中医基礎理論、中医診断学、中薬学、方剤学、中医臨床学科(内科学を中心にして、また外科、小児科、婦人科を含める)。国際中医師はある意味で、中国の中医師の知識レベルに準する資格として理解してもいいです。


国際中医師

漢方、中医学に対して中医師相当の知識を有する専門家であることを証明する資格です。漢方、中医に関わる全ての人におすすめです。当アカデミーで取得できます。

資格国際中医師
役割漢方医療の専門家
取得までの平均期間24カ月
費用396,000円(受講料)+182,000円(受験費用)

漢方養生指導士(初級)

漢方の基礎を学び、生活に漢方を取り入れられる。

資格漢方養生指導士(初級)
役割暮らしの中の漢方が学べる
取得までの平均期間3カ月
費用53,000円(受講料)+6,600円(受験費用)

中国漢方ライフアドバイザー

漢方を毎日の生活に取り入れられる。

資格中国漢方ライフアドバイザー
役割漢方を生活に取り入れる
取得までの平均期間6カ月
費用39,600円(受講料)

漢方アドバイザー

日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)が2008年5月から養成講座を開講し始まった認定資格です。

資格漢方アドバイザー
役割漢方薬の正しい知識を持ち、効果的に利用できる。
取得までの平均期間10カ月+試験
費用108,000円(受講料)+5,000円(受験費用)+4,000円(認定登録料)

漢方薬・生薬認定薬剤師

専門業務分野においてあるレベル以上の能力と適性を持っていることを試問等により確認し、その能力を証明された薬剤師を指します。

資格漢方薬・生薬認定薬剤師
役割患者や処方医師に漢方薬・生薬に関する情報を提供する。
取得までの平均期間講義研修9回+実習1回(※薬剤師の資格が必要)
費用60,500円(受講料)+22,000円(試験料)
この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ