中医学のエッセンス

2019-06-03


中医学のエッセンス。
中医学の「真髄」を一言でと、言われたら皆さんはなんと答えますか。

最も相応しい言葉は「陰陽平衡」ではないでしょうか。
健康を維持するうえで重要なことは陰陽の平衡を保つことで
陰陽の関係が崩れたままになると病気が発生します。

陰陽平衡が崩れる原因は数えきれないほどありますが、
臨床でその原因や発病機序を探るための学科が中医基礎理論と中医診断学です。
そして、原因や発病機序を理解した上で治療を施すための学科は中薬学と方剤学です。
方剤学の効能効果は結局、乱れた陰陽の関係を修正するための方法になります。

また、陰陽平衡の状態を保つために、養生の方法と五行の関係を学ぶことで
病気の発展を防ぐことに繋がります。

陰陽は苦手な方が多いのですが、健康を維持するための
根本の理論に理解が深まれば、良い治療者になるのではと考えています。


講座の受講はこちら
講座一覧

無料体験 講座申込み メニュー