【重要】国際中医師試験開催日に関するご案内(2020/8/19)

中医学ライブラリーを更新しました

2020-04-21 11:00


中医学ライブラリーを更新しました
「一症多因と一因多症/インターフェロンを思い出す」

中医学には、一症多因、一因多症という考え方があります。
一症多因とは、一つの症状(又は病気)には、誘発原因と病理の種類が
一つではなくいくつかの原因があると考え、また一因多症とは、一つの発病原因に
多くの症状と病理状態を誘発すると考えています。

このような中医学特有の理論を習得して臨床に生かしてください。

講座一覧はこちら


この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

無料体験 講座申込み メニュー