【重要】国際中医師試験開催日に関するご案内(2020/8/19)

漢方SP講座 腎は骨に関与すると腎と尿の関係

2020-07-03 11:00


漢方SP講座は毎月第1、第3金曜日の12時に更新しています。
6月19日の新着内容をご案内致します。


1.腎は骨に関与する

腎の働きには「骨を主る」があり、体と骨を成長発育させる重要な役割があります。
腎に蓄えられた精気は、夜更かしや過労、慢性疾患などによって
傷つけられ、生活習慣の乱れなどが発育成長に影響を及ぼします。

2.腎と尿の関係

腎は排尿の働きをコントロールしています。
腎には「開と合」という働きがあり、排尿時は「開」によって尿を排泄し
排尿が終わると「合」によって排泄が終わります。
これらの働きが低下すると、頻尿や漏れ
又は尿意があってもが排泄できない状態を起こします。

専門用語を正しく理解し、それに伴って現れる症状や方剤の使い方を覚えましょう。

漢方SP講座



この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

無料体験 講座申込み メニュー