社会人・学生にもお薦めの学習システム

2016-12-20

「インターネットの学習で本当に国際試験に合格できるの?」 これは、受講するかしないかに関わる切実な疑問だと思います。 オンラインスクールである中医学アカデミーでは、本場中国の中医薬大で実際に使用している教科書を使っています。さらに日本人にわかりやすいように、翻訳や解説、難解な用語にはルビをつけてテキストとしています。 当学院の内容をきちんとクリアできていれば、当然国際中医師試験には合格できます。 https://www.iatcm.com/about.html#p01_01 さらに、質問や誤解の多い、試験に頻出の重要なユニットなどは、講師が動画で解説するビデオ講義があり、非常に好評です。(Live受講生のみ) https://www.iatcm.com/kouza.html#p07 このような内容が、合格率も非常に高い結果につながっています。 これは日本で中医薬を教え伝えてきた私の、中医師としてのこれまでの知識と経験を詰め込んだ学習ツールです。 生活スタイルが変わってきている中で、勉強のスタイルだけが進化していない、と言われます。 先生が講義したものを生徒が聴講してノートをとり、そして試験を受ける。その例にもれず、これまで、国際中医師試験に合格できるレベルにまで中医学を体系的に学ぶには、数百万円かけて何年も学校に通うことが必要でした。 でも、私の出会った真剣に中医学を学びたいと考えている人たちは、仕事を持っていて通学の時間がなかったり、学生さんで金銭的余裕がないという人がほとんどでした。 そういう方々が諦めることなく、中医学や漢方について正確な知識を学べる環境が必要だと強く感じたのです。 中医学を学んで患者さんに本当に効く漢方薬を出せる人になりたいと思っている人、漢方で治せる力を身につけたいと思っている人、中医学を活かして人生を変えたいと思っている人。一人でも多く支え、応援したい! 中医学アカデミーはその思いから開講したeラーニングシステムです。いつでもどこでも受講可能だから、時間的制約を超え、経済的にも大きく改善されています。 内容も、練習問題、ビデオ講義、ライブ授業と、学びたい人の想いに応えた多岐に渡るカリキュラムを準備。受講者はこれらをこなすうちに、自分が気づかなかったことまで気づき理解していくという、非常に受講者想いのシステムです(笑)。 従来の中医学の学習形態を大きく変えた、現代に生きる人々の生活に合った、使いやすい=身に付きやすいものになっています。 https://www.iatcm.com/gakusyu.html 「中医学の知識が活用できる」「その強みを活かせる」と受講されているのは、医師、薬剤師、整体師、鍼灸師、商品開発従事者、健康食品販売の方々と多岐に渡っています。 https://www.iatcm.com/tuyomi.html#p08 興味のある方は是非、資料をご請求ください。
中医学情報ブログ 記事一覧
無料体験 講座申込み メニュー