第9回国際中医師試験 終了しました。(2020/10/11)

第九回国際中医師試験が無事終了しました。

2020-10-13 11:17


2020年10月10日~11日、二日間に渡り行われた
第九回国際中医師試験が無事終了しました。

今年度は、コロナウイルス感染症によって開催が延期され
直前には台風14号の接近と予期せぬ事態に見舞われました。

今回、受験生には会場にお越し頂き
中国北京とはリモートで繋ぎ、会場を監視して頂きました。
このような試みは国際中医師試験では世界で初めてのことだそうです。

今後、これまでの生活様式が変化するかもしれないと考えますと
リモートの積極的な導入を行っていた中医学アカデミーとしては
形式は変わっても、これまでのサービスの提供が維持できたことに安堵しています。

遠方にお住いの方、海外からご参加予定の方は
感染症への不安や入国できないなどの事情によって
参加ができませんでしたが、来年度も目的をお持ちの皆様の
ご期待に沿えるよう工夫を重ねたいと考えています。

また、世界中医薬学会聯合会からの依頼を受け
本草薬膳学院の辰巳洋先生とイスクラ産業株式会社の楊達先生
に試験官としてお越し頂きました。
ご協力頂き有難うございました。

国際中医師試験



この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

無料体験 講座申込み メニュー