通学もマンツーマンも超えた、オンライン教育の利点

2016-12-15

オンライン学習の不安はどこにあるのでしょう? 「本を読んでわかったような気がするけど、本当にわかってるのかなあ?」 自分だけだと不安になりがちですね。 中医学アカデミーでは、そのような心配は無用です。まず、細かなユニットごとにネットでの確認テストがあり、合格点に達しないと次の項目にいけないようになっています。 一歩ずつ確実に前進していくしかないシステムにしているのはなぜだと思いますか? 好きな項目だけ手っ取り早く勉強したいと思う方も多いでしょう。しかし、漢方について自分の知りたいところだけをかじる、というのは、実は非常に時間の無駄であり、力をつけられない原因のひとつです。 一歩ずつ、基礎から理解を積み重ねていくことが、複雑な弁証をしていく際に不可欠な力となっていきます。   中医学アカデミーのオンライン教材の問題数は、国際中医師本試験の過去問からの抜粋も含め、なんと5000問! 選りすぐりの問題ばかりです。 問題は穴うめ、正誤判断、選択肢の3タイプ用意しています。 https://www.iatcm.com/wp-content/themes/themChuiyaku/images/about/kaisetsu/anaume.html 自分はどこがわかってないのか、実はそれこそ自分ではわからないものなのです。三つのタイプの問題は角度を変えて理解を深めて勉強しながら臨床の力がジワジワ付いてくるのが大きな特徴です。 だから、インプットしたらアウトプットする! そうすることで、今の自分がどこまでわかっていて、何がわかっていないのかをはっきりさせる必要があります。中医学アカデミーのオンライン教材は弱点強化にも最少の労力で効率よく取り組めるよう、テストや丁寧な解説まで搭載した本格的なeラーニングシステムです。きちんと勉強すれば問題は解けます。もちろん勉強しなければ解けません。 https://www.iatcm.com/wp-content/themes/themChuiyaku/images/about/kaisetsu/kaisetsu.html 中医学アカデミーは、テキストを渡しっぱなしにはしません! 疑問があればいつでもスタッフや講師に相談できますし、何度でも復習できます。そして好きな時間に好きなだけできます。やる気がある人なら、通学よりも深く学べます! 「課題は全部こなしたし、テストでもばっちり! もっと早く進みたい!」という人は、3ヶ月のカリキュラムを2か月に短縮して終了することも可能です。(要連絡) その人の努力に、中医学アカデミーも全面協力します。通学もマンツーマンも超えた学習システムを是非体験してください。
この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

講座の受講はこちら
講座一覧

無料体験 講座申込み メニュー