中医学アカデミーは皆さまのお陰で設立7周年を迎えることができました。つきましては本科講座受講料を値下げいたしました。これによりクレジットカードでのお支払も可能になりました。詳細は講座一覧をご覧ください。

中医学アカデミーとは

中医学アカデミーとは…「世界中医薬学会連合会」認定、本格的な中医学を体系的に学べる日本初のEラーニングスクールです


アカデミー7つの特徴実践的なカリキュラム
便利な学習スタイル中医学アカデミーとは


中医学アカデミーとは?


中医学アカデミーの7つの特長


1.徹底的にアウトプットする

臨床で中医学を活用するには、知識を取り入れるインプットと学んだ知識を実践するアウトプットが問われます。学習して覚えた内容を的確に頭の中から取り出すためには「アウトプット」の訓練が必要になります。その為、アカデミーでは「アウトプット訓練システム」を開発しました。このシステムによって勉強した知識を繋ぎ、臨床で活用できるようになります。

中医学の知識をアウトプットするための講座はこちら→講座一覧


2.学習と同時に臨床に強くなる

一般的にはテキストを読むことと聴講が主な学習方法です。しかし聴講は時間の制約があり、細やかな内容にまで触れることなく講義が進んでしまうのが現状です。
また、方剤に関する内容ばかりを学んでも偏った知識が蓄積され、ご自身の理解の程度が「アヤフヤ」になってしまいます。複雑な臨床現場で対応できないこともあり、大きなミスを犯しかねません。
アカデミービデオ講座では、インプットにビデオの視聴とテキストを用い、同時にアウトプット訓練として臨床場面の知識点を中心にした練習問題を5,000問以上を用意しました。一つの練習問題を解くことで、一つの知識(理論と臨床の接点)を解決します。5,000問を全部やることで高い臨床力を身につけられます。
知識のインプットとアウトプットを効率よく行うことで臨床に強くなります。

臨床に強くなるビデオ講座はこちら→ビデオ講座


3.練習問題への工夫(1)

まず、目的により三つのタイプの練習問題を作りました。選択問題、正誤判断問題、穴埋め問題です。
選択問題は五つの選択肢から正確な回答を選ぶ問題で、全部で2500問あります。国際中医師試験の過去問題2500問が含まれます。
正誤判断問題は、問題の正誤が問われ、全部で1300問あります。この正誤判断問題は、選択問題を理解するための補助的な役割と臨床で判断力を養うための二つの目的があります。
穴埋め問題は問題の文脈の中 の( ) に適切な用語を埋める問題で、全部で1200問あります。難易度が高く「書き出す」ことで臨床力を強化し、アウトプットの訓練に最も役立ちます。

問題サンプルはこちら→問題サンプル


3.練習問題への工夫(2)

学習を着実に進めていくために、練習問題を難易度によって分類し、学習の最初は選択問題と正誤判断問題の難易度の低い問題から参加します。
各教科ごとの修了テストに合格されたら、難易度の高い穴埋め問題に取り組みレベルを向上していきます。

※穴埋め問題は全部3以上のレベルに入っています。

問題サンプルはこちら→問題サンプル


3.練習問題への工夫(3)

練習問題は自動採点され、採点ページには問題ごとに解釈の詳細を掲載しています。 解釈の内容とテキストの内容の要点を比較して、知識の点と点の繋ぎを重点に置いて説明します。一つの学習内容も角度を変えた練習問題とその解釈によって、理解が深まります。

問題サンプルはこちら→問題サンプル


4.操作が簡単

パソコンの操作が苦手な方でも大丈夫。 学習システムに取り入れている問題の解答は、ご自身の解答と正しい解答の表示がはっきりしています。採点は自動で行われ、問題ごとに正しい解答の詳細説明が付いています。誤答した練習問題は、「弱点補強」に登録することができ、過去の学習履歴として保存されます。

中医学アカデミの効率的な学習スタイル→効率的な学習システム


5.自己管理もお任せ

受講者の皆さまには、それぞれ専用ページをご用意し、ご自身の学習の進捗状況をパーセンテージで表示しています。どこまで進んだか、苦手な内容はどれか、しっかり把握しながら学習を進めて頂けます。 毎日、テレビを見る時間を利用して、30分~50分で学習し着実に進行することができます。このような学習の習慣に慣れれば、自己管理ができる体質を育てられます。

スケジュールの例→私の学習スタイル


6.効率のよい学習方法の提案

多忙な社会人が効率よく、的確に学習を進めるために、アカデミーが提案する勉強方法は、テキストを読み練習問題を解くという方法です。テキストをどのぐらい理解しているか・自分が間違った理解がどこにあるかなどをチェックできるというメリットが大きいのが特徴です。学習の理解と進めるスピードは人それぞれ、問題を解く、採点する、解釈を読む、弱点補強問題集に登録する、質問する、これらのシステムを活用し、ご自身の弱点をチェックしながら学習効率を高めることができます。

社会人でも勉強は可能です!→卒業生の声


7.充実のサポート

受講者が一人で悩まないよう、システムの向こう側でアカデミーのスタッフがいつもサポートしています。 受講者個別の進捗状況に合わせ、メールや電話での細かなサポート体制を整えており、学習中に疑問があればいつでも相談できます。
また、よい質問に関しては他の受講者と共有できるようシステム内にQ&Aの一覧表示をしています。講座のお申込みから修了、国際中医師試験まで、いつもサポートしています。お一人で悩まずどんな事でもご相談下さい。アカデミーのサポートスタッフも、全員が国際中医師或いは中医師です。
学習内容に関するご質問は、五日以内に回答を送ります。意義深い問題の回答は全員に共有することができます。この最新のネット技術で自分の学習効率を高めるのです。

充実のサポート体制→入学後のサポート



中医学(漢方)の知識に確かな自信を!漢方の勉強・資格取得を希望されている方に
資料請求卒業生の声景山先生インタビュ申込方

公式facebook公式twitter公式ブログお問合せ