【重要】国際中医師試験開催日に関するご案内(2020/8/19)

挟瘀証 瘀証と瘀血の診断基準

2020-02-04 11:00


本日、受講中の皆様「読み物/Vol.3 挟瘀証 瘀証と瘀血の診断基準」を紹介しました。

瘀血が生じる原因とそれによって生じる病状、また臓ごとに瘀血が生じた場合に現れる症状や
1988年の「血瘀証研究国際会議」で定められた瘀血の診断標準を紹介しました。

瘀血は病理産物であり、また病気を引き起こす原因にもなります。
症状の特徴や病気の期間なども理解しておくと弁証の際に自信が持てるようになります。

症状の特徴や虚実の違いなどを参考にして頂きたいと思います。

国際中医師試験

この記事の執筆・監修

中医学アカデミー代表・世界中医薬連合会常任理事・中医師
董巍

董巍からのご挨拶とメッセージはこちら→「中医学アカデミーが目指すもの

無料体験 講座申込み メニュー