漢方薬の効果をひきだすために

2019-03-14

漢方薬によってその効果が顕著に現れると患者さんから喜ばれ、
勉強した甲斐があったと嬉しい気持ちになります。

漢方薬の効能を最大限にひき出すには、「問診力」が大切な要素になります。

患者さんが訴える多くの症状の中から最も重要な症状を判断し、
関連する症状群を知ることで体の状態を判断します。
症状の有無や状態をお尋ねするのは、病気の発生原因と病気の流れを
知るために、そして適切な漢方薬を選択するために必要な作業です。

漢方薬を選択する際には、主訴となる症状と関連する症状群を
確認すること、また用いてはいけない症状を知らなければなりません。

例えば、尿が黄色、舌が赤、苔が黄色など熱が反映する症状があるのに、
温める働きのある薬を選択すれば、それは副作用が発生します。
中医学の問診では、主要な症状と体の状態を反映し
ポイントになる症状群を整理しながら薬をきめます。

確認すべき症状がわからなければ、漢方薬の効果をひきだすことはできません。

https://www.iatcm.com/kanpou_sp.html

error: Alert: Content is protected !!
無料体験 講座申込み メニュー